MT4

MT4EA設定と使える優れた無料アプリ「MT4 スピード注文」!

MT4EA設定と使える優れた無料アプリ「MT4 スピード注文」

「MT4」は本来EA使用の自動売買取引目的のためのプラットフォームなので積極的にEAを使用するのも面白いですが今回はトレードでは必須のEA機能を使用した無料秀逸アプリ「MT4 スピード注文」の設定方法を紹介します。MT4 スピード注文

「MT4のインストール/複数インストール」・セットアップ方法はこちら
「MT4」の基本設定方法はこちら!
優秀な無料アプリ「MT4 スピード注文」の詳細こちら

EA(Expert Advisor)とはなに?

「EA/Expert Advisor」とはMetaQuotes社が開発したMetaQuotesLanguage(MQL言語)」と呼ばれるプログラムで「MetaTrader(MT4/MT5)」に搭載されメタ(パソコンへの指令)を書くことで完全自動売買やバックテストなどを行うことができます。

最近では色んな所で耳にしますが今回は「EA」を利用した優秀な無料アプリ「MT4 スピード注文」をEAセッアップしていきます。

まずは「MT4」のEAの設定の前に「MT4 スピード注文」ファイルのダウンロード

製作者ナイトさんのツイッターよりダウンロードできます。
Windowのみの対応です。

ダウンロードしますと設定方法のファイルがありますのでよくお読みください。

製作者ナイトさんのツイッター

ダウンロードしたファイルを解凍するとその中に「Experts」フォルダの中に「SpeedMT4.ex4」ファイルがありますのでそれを準備します。

EAの設定/「MT4」「Expertsファルダ」にファイルを格納

1.「Experts」フォルダに「MT4 スピード注文」のEAファイルを格納する

「Experts」の場所※「隠しファイル」を表示しないと「AppData」は表示されませんので注意してください。

「ローカルディスク(C)」→「Users」→「——-(ユーザーさん名)」→「AppData」→「Roaming」→「MetaQuotes」→「Terminal」→「425BE3—————–B5CD81006A」→MQL4→Experts

にあります。

ただ通常は「MT4」の左上メニューの「ファイル」を「クリックプルダウン」して赤枠内の「データフォルダを開く」をクリックすると「MT4」のデータ画面が開きますのでその中の「MQL4」フォルダをクリックすると「Experts」が見えてきます。

言葉にすると複雑そうに見えますが要は下記の3ステップです2.青枠内の「MQL4」フォルダをクリックします。3「Experts」が見えてきます。(青枠内)このExpertsファルダの中に最初に準備した「SpeedMT4.ex4」ファイルをドラッグもしくはコピペして「MT4」を再起動るとファイルが読み込まれて格納されます。

次に「MT4」のEA(自動売買)設定を行います。

1.メニューバーから「ツール」の「オプション」を選択します。
「ツール」の「オプション」を選択2.オプションウィンドウが開くので青枠内の「エキスパートアドバイザー」タブを選択赤枠内の「自動売買を許可するチェックしてオンに設定します。
(※EAによって設定方法が異なることがあります。)またEAの起動はツールバーの赤枠内の「自動売買」を直接クリックして押すことによってもON/OFFを切り替えることができます。

赤枠内の自動売買アイコンが赤は「OFFの状態」
ちょっと分かりにくいかもしれませんが青枠内の自動売買のアイコンが「グリーンライト(ONの状態)」に切り替わります。4.「MT4」「ツール」をクリックプルダウンして「ナビゲータ」をクリックします。ナビゲーターのウィンドウが表示されます。

その中の「エキスパートアドバイザー」に先程「experts」フォルダ内に追加した「SpeedMT4.ex4」ファイル(赤枠内)が表示されているはずですので、チャートにドラッグアンドドロップしてください。起動が成功した場合青枠内のようにニコニコマークが表示されます。これで無料で秀逸な「「MT4 スピード注文」が使用可能になりました。

詳細につきましては解凍した「MT4 スピード注文」の中にPDFファイルのマニュアルがありますのでお読みください。

「MT4のインストール/複数インストール」・セットアップ方法はこちら
「MT4」の基本設定方法はこちら!
優秀な無料アプリ「MT4 スピード注文」の詳細こちら